災害ボランティアに参加しました      「五福風流街商栄会」

五福風流街商栄会(川上靖会長)では7月26日(日)、7月の水害で被災した人吉地区へ災害ボランティア活動へ行ってきました。「人吉復興に少しでも皆さんの力になればとボランティア参加を決めましたと話す川上会長。その呼びかけに五福校区から20名以上の参加者が集まりました。当日は貸切バスでセンターを午前7時に出発。人吉九日町には9時に到着し、現地の説明を受けた後、早速現場へ移動しました。作業現場は一階の天井近くまで浸かった「紺屋町公民館」。殆どの家財道具を運び出し、畳の搬出、床板を剥がして床下に溜まった土砂の掻き出しまでを行いました。全員水害の恐ろしさを感じながらも汗だくになり力を合わせて頑張りました。3時にはほぼ片づけは終わり地域の代表から感謝の言葉を頂き一日の作業を終了しました。全員、怪我もなく無事に帰り着き6時過ぎには解散しました。皆さん本当にご苦労様でした。いち早い被災地の復旧と復興をお祈りいたします。