赴任の挨拶                五福小学校校長 本田裕紀

 この度、熊本市教育センターよりまいりました校長の本田裕紀と申します。歴史と伝統のある五福小学校に勤めることができる喜びとともに身の引き締まる思いです。

 本年度は学校教育目標を「五福精神を基底におき、自ら考え主体的に行動できる子どもの育成」としています。まだまだコロナウィルス感染症対策を講じながらの教育活動になりますが、できるかぎり子どもたちにとって豊かな学びを保障していきたいと考えています。与えられた知識を身に付けるだけではなく、一人一台のタブレットを活用し、自分たちで課題をもって自分で調べたり、友達と学び合ったりして、自ら考え行動できる力を身につけさせていきたいと思います。

 五福小学校校区は地域とのつながりが強い素晴らしい校区です。地域のことや歴史を調べて積極的に発信する取組を通して五福のまち熊本を愛する子どもたちを育んでいきたいと考えています。コロナの状況が落ち着いたらできるだけ多く地域の皆様方に学校の教育活動を見ていただく機会をと思っています。地域の学校としてその役割を果たしていけるよう努力してまいりますので、何卒本校の教育に今後ともお力添えをお願いいたします。